ふう。ちょっと息継ぎ。
「ここから〝ド〟エロになるけどいいよね? 答えは聞いてな~い」

・・・・ということで、いよいよ物語は転がるように後半戦へ。
枚数的にも昨日あたり、ちょうど半分を過ぎましてございます。
やれやれ。

なんかね、孤独ですわ。
家族もいて、友だちもいて、担当さんもいて、いつでも電話やメールで相談とか愚痴とか言ったりもできるし、みんなすごく親身になってくれるし、でもそれとは全然別の次元ですっごい孤独。
誰にも手伝ってもらえないし、他の誰にも関われない領域というのが、確かにある。

もう完全に自分との戦いだね。
かっこよく言えば。
書いている途中で「こんな話、ホントに面白いのか」とか思っちゃう自分との戦い。
来年の今頃、何してるのかなあとか不安になる自分との戦い。
明日早いからもう寝るべ~とか毎晩思っちゃう自分との戦い。

面白いか面白くないのかを決めるのは、作者じゃないのです。
作り手はいつでも、ただひたすらに、アホみたいに、一生懸命書くだけっす。
それだけっす。

ふう。
よし、そろそろえっちだ。頑張ろう^^


いつも拍手、ありがとうございます<(_ _)>
【2008/11/24 Mon】 | つぶやき | ↑PageTop
今年も残すところ・・・・
あと40日くらいなんですね。
ツリーも出さず、年賀状も買わず、ゴミもほこりも見なかったことにして原稿やっております^^;;
なのに思ったほど進まないのはどうしてなんでしょう・・・・うう。

大掃除は後回しにするくせに、手帳だけはちゃあんと来年のを用意した文房具ヲタの私。
といっても、ここ何年か使っているシステム手帳の中身(レフィル)を交換するだけなんですけど。
外はBrelioのA5サイズのを愛用。色はモスグリーンです。
皮のさわり心地がいいんですけど、あちこちかなり傷だらけです。
レフィルはふつーにダヴィンチのやつ。
今年までは「月間-1」というのを使っていたのですが、昨今メモすることが多くなってしまったので来年は「月間&週間」というのを使ってみようと思い、初めて買ってみました。

カレンダーなんかもそうなんだけど、大事に丁寧に書くのはだいたい2月くらいまでで、あとはなし崩し的にごちゃごちゃになっていきますね。後半はほとんど殴り書き(笑)
自分だけ読めればいいと思いつつ、だんだん自分でも読めない字になっていくのでありました。
とほ。


拍手ありがとうございます^^
お返事です。
>> 続きを読む
【2008/11/21 Fri】 | つぶやき | ↑PageTop
混ぜるな危険。
物語Aの初稿をやりつつ、昨日飛び込んで来た物語Bの再校を午前中にサクサクサクサク。
・・・・うむ、終わった。
午後から再び、物語Aに戻る。

攻めクンが言います。
「なあ、そんなに気にするなよ、ワタル」

・・・・・ワタル?

あっ!

そ、それは物語Bの受けクンの名前 

「おい! ワタルって誰だよ!」
「ごめん、間違えた」
「間違えただとぉぉぉ! この話はおれとお前の話じゃなかったのかよ! おれはハッピーエンドって聞いてたのに、違うのかよ! うわあああん」

物語Aの受けクンは泣き虫なので、大泣きしてしまいましたとさ。
おしまい。

・・・・・って、ちが~~~うっ!

しっかりしろ、あたし。ちょっと外の空気吸ってきます。


拍手いつもありがとうございます^^ 
お返事です。
>> 続きを読む
【2008/11/14 Fri】 | つぶやき | ↑PageTop
私も~^^
最近とんとテレビを見なくなってしまったのだけれど、
おとといの夜、何気なく見ていた、からく/りテレビで、とんでもなく面白いシーンに出会えました。

演/歌歌手になりたいという、大/江君(だったっけ・・・うろ覚え)という男の子が、今週は「筋肉美を目指して太鼓の修行をいたします」というところでした。
早速先生についてもらったのですが、これがまた厳しいの。
で、大/江君は、宿題として出されたメニューのうち、ランニングをサボってしまったんですね。
体格が体格なだけに、辛かったのでしょう。
そして当然のことながら、先生は激怒。
「どうしたいねん!!」 みたいなこと叫んで、怒りまくり。
さあ、どうする大/江少年・・・・・と、私は画面のこっちで固唾を飲む。
すると、大/江君が突然、肩をいからせて叫んだのです。

「ほめて伸ばされたいですっ!!!」

瞬間、もう大爆笑です。
いやあ・・・・・ホントに笑かしてもらいました。
久々に、涙流して笑ったよ。
我が家の今年の流/行語/大賞は、間違いなくこれ(笑)

私も、できればほめて伸ばされたいですぅ~~。


拍手ありがとうございます。お返事です。
>> 続きを読む
【2008/11/11 Tue】 | つぶやき | ↑PageTop
基準がない。
快調なペースとは言い難いのですが、なんとかぼちぼち進めております原稿。
今回またしても、過去に経験のない枚数に挑戦。
時々思い出したように、プロットとにらめっこの毎日です。

そもそも他の方がどんなプロットを提出してらっしゃるのか、そういえば全然知らない。
これまではそういうこと、ほとんど気にしたこともなかったのですが、もしかしたらもしかして編集部内で「安曇さんのプロットって、変わってるよねえ・・・」などと日々ささやかれていたら恥ずかしいなあと、ある日急に思いまして、勇気を出して聞いてみました。
みなさん、どのような形でプロット書かれているんでしょう、と。
お返事は「みなさん、ホントそれぞれですねえ」 ということでした。
骨組みだけの方からかなり細かい方まで様々だそうで、私のプロットが特別変わっているとかいうことは、なかったようでした。なんかちょびっとだけ、ホッ(*^_^*)

いろいろ気にし出すと、キリないでからすね。書くスピードとかにしても、どれくらいの日数でどれくらいの量を仕上げるのが普通なのかとか、そういう基準みたいなのって全然わかんないし。そういや『フラチ・・・』の時、最初に「どれくらいで仕上がりますか?」と聞かれて、それまでの投稿のスピードから換算して「えっと、だいたい○月くらいには・・・」と答えたら、電話の向こうで思いっきり絶句されました^^;;
「お、遅いです、かね^^;;;」
「はい」
「こんなに時間かかる人・・・」
「いません」
ひゃ~~~~っとなりまして(笑) 結局は、40日きっかりで仕上げたのでした。
でもそれが早いのか遅いのか普通なのか、私には未ださっぱりわからないのであります。

普通なんて、関係ないや。
・・・・と思っていないと、やってられません。


拍手、いつもありがとうございます<(_ _)>
お返事遅れがちで申し訳ないです。
>> 続きを読む
【2008/11/09 Sun】 | つぶやき | ↑PageTop
書き始めました。
いよいよ今日から、新作に突入いたしました。
2ヶ月以上もまともに書いていなかったので、言葉の感覚が鈍っていたらどうしようと、かなり不安だったのですが、打ち出したら案外スムーズでちょっとホッとしました。といっても、まだ5行くらいしか書いてないんだけど(笑)
書かせていただける幸せをかみしめながら、1行1行、丁寧に綴っていきたいと思っています。


去年の今頃は、1年後に自分が生きているかどうかもわからなかった。
大学病院で告げられた病名は、5年生存率がたったの数パーセントというものでした。
地獄の3丁目をぐるぐる彷徨うことひと月、最先端の現代医学によって最終的に「良性です」と告げられた日には、家までスキップして帰ったものでした。命あっての物種ってよく言うけど、ほんと、その通りなんですよね。
死んだらもう、大好きなホ○書けない(笑)
生きていてよかったです。神様ありがとう。


拍手ありがとうございます。
>> 続きを読む
【2008/11/03 Mon】 | つぶやき | ↑PageTop

プロフィール

安曇ひかる

Author:安曇ひかる

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


| HOME |