新刊のお知らせ
■タイトル  『先生と僕とちっちゃなマシマロ』
■発売<日  2018年6月15日(幻冬舎コミックスルチル文庫)
■イラスト  奈良千春先生


あらすじ
深窓の坊ちゃんアウトドア親子に出会う!

旧華族・御園塚家の次期当主候補から外れた雅人は、大学進学を機に逃げるように家を出て慣れない一人暮らしを始めた。そこで出会ったのは大らかで懐の広いアウトドア好きの准教授・森住と天真爛漫な息子・満天。本当の親子ではないが仲むつまじい彼らと触れ合ううち、雅人はどんどん森住に惹かれてゆき……?

出版社からのコメント
旧華族の跡取りとして大事に育てられた箱入り息子の雅人。一人で電車に乗ったこともなかった坊ちゃんなのでキャンパスの中でもちょっと浮いた存在だが、持ち前の生真面目さが准教授・森住に面白がられている様子。森住親子と触れ合ううち、少しずつ大人になり、初めて恋という感情に目覚める雅人の成長が楽しめます。

――の予定です。
書店にお出かけの際は、お手に取っていただけると幸いです。

箱入りすぎて浮世離れしている雅人。そんな雅人をからかいながら可愛がる准教授・森住。
そしてもうひとりの主役、やんちゃ可愛い五歳児の満天。
満天と書いて、「そら」と読みます。
若干キラキラ気味の名前には、ちょっぴり切ない意味があったりします。

イラストは奈良千春先生です。
BLを書き始めた頃からの、あこがれの先生です(感涙)
今もまだどこか夢心地です。
本当に本当に素敵な、垂涎もののイラストですよ(≧▽≦)
どうぞお楽しみに。

拍手ありがとうございます。お返事です。

>> 続きを読む
【2018/05/28 Mon】 | お知らせ | ↑PageTop

プロフィール

安曇ひかる

Author:安曇ひかる

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索


| HOME |